2017年03月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.23 (Sat)

「魔法少女まどか★マギカ」第11・12話感想

1話から従来の魔法少女もののイメージから外れたイメージでしたが、

最後の最後で王道っぽい世界観になるのが面白いですね。
(魔法少女→魔女という流れが消えたことで)

まさかのハッピーエンドっぽい終わり方でしたが、
(もしかして絶望的な締め方もあるかと思いました)

結局誰ひとり戦う運命からは逃れられていないんですよね~

戦って戦ってみんなを魔女を脅威から守った挙句、

最後に自分が魔女になるという絶望パンチを回避できただけで。

まどかの願いひとつで世界を変えてしまうような展開は、

ちょっとなんかな~と思わないでも無かったんですが、

あくまでも最後の絶望を取り除いただけですからね。

普通の女の子が戦わなくちゃいけない、みたいな残酷な部分は残るわけで、

そこらへんのさじ加減のおかげで、ご都合主義的な残念感は無かったかも。

そういう意味では、最終回はさやかのシーンに一番グッと来たかもしれません。
(メインはがっつりまどかとほむらでしたが)

誰かのためという願いで戦って、最後の瞬間も、

それを成し遂げたことだけに満足して安らかに消える姿が、

これがまどかが変えた魔法少女のあり方そのものだよな~と。

ぶっちゃけ、だいぶ間が空いたことで

終盤の盛り上がりテンションそのままに最終回を見ることはできませんでしたが、
(ちょっと落ち着いちゃったというか)

めちゃくちゃ面白かったのは間違いないです。すごい作品でした!!
スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

12:19  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

「魔法少女まどか★マギカ」第10話感想

単に、繰り返した回数による相乗効果ではありませんが、

悲壮感がハンパないことに。

で、ほむらの行動原理がひとえに、親友であるまどかのため、というのが凄いですよね。

他の魔法少女もそうですけど、正義感であったり義理堅かったりと、

とにかくみんな良い子ばかりというのが、ストーリーの凄惨さをさらに引き立てますね。

で、そのあたりにつけ込んで契約を迫るキュウベエの鬱陶しさも改めて実感。
(今回は過去分を一気に見せられましたし)

今のところ全くもってハッピーエンドの気配がありませんが、どうなんですかね。

魔法少女がみんな良い子、でもってそれなりの脆さをもっているというのが厳しいかな~と。

キュウベエはすごく攻めやすそうですから。

どこか一か所を崩すだけで、あとは他のメンバーが連鎖的に崩れてくれる感じで。
(その子のために自らを気にかけずに動いたり)

予告でまどかがキュウベエに問いかけてましたけど、

キュウベエに何か変化が起こるならそれがきっかけになるかもしれませんね。

まあとにかく、すごく盛り上がってると思います。次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

21:36  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.06 (Sun)

「魔法少女まどか☆マギカ」第9話感想

いや~グッと来る内容でした。

やっぱり敵側に感情移入できると、戦闘シーンを見る印象が全く変わりますね。

これまでは映像の不気味さなどを楽しむだけだったんですが、

今回はそこに至る流れも含めて、戦いそのものがとても魅力的なものでした。

あと、さやかがまどかを襲うところで杏子の顔が一番険しくなるのが良い演出だな~と。

正義の味方を目指して魔法少女となったさやかにそんなことは許さない、みたいな。
(杏子がさやかのことを凄く想っていてくれることが分かって)

で、今回キュウベエが魔法少女システムをつかう裏事情を説明してくれましたが、

自分に感情は無く、ただ全宇宙のためにやっているだけ、

というあのスタンスはちょっと物足りないかもしれないです。

魔法少女と同じように自分もただの道具に過ぎないと自覚している感じだと、

いまいち倒し甲斐がないですからね。

さやか・杏子編も終わって、次回からはいよいよほむらに焦点が当たりそう。

期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

07:44  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.25 (Fri)

「魔法少女まどか☆マギカ」第8話感想

まあ、まどかというのは守り甲斐のないキャラクターですよね。

どれだけまどかのために立ち回っても、

まどか自身が進んでバッドエンドに向かうわけですから。

もちろんまどか自身も誰かのためを想って行動しているわけで、
(だからほむらもまどかのことは言えない気が)

そういう意味では典型的な少年漫画の主人公タイプ。

ただし、そのテの主人公が大抵、

ボロボロになりながらも誰かを救うだけの力があるのに対して、

まどかはほぼ無力というのがたちが悪いですよね。
(契約すれば最強なので、そういう意味では同じですけど)

あと、今回のさやかの追い詰められ方を見ていると、

杏子が言っていたことが一番的を射ていたのかな~と。

自己責任とまでは言わなくても、自分がやりたいからやってる、

ぐらいには思ってないと、いつかどこかで切れちゃう感じ。

誰かのためというのは悪いとは思いませんが、多少は自分にも比重を置かないと、

まどかのように、自分のことを想う誰かに応えられなくなりますから。

ただ、保身の気持ちがあると捨て身のヒーローにはなれませんし、

このあたりは本当に難しいな~と。んで。次回は杏子がピンチっぽいですね。

予告の雰囲気だと、さやかを助けるために無理をしすぎる感じでしょうか。

これは、魔法少女の力をすべて自分のために使うと言う杏子らしからぬ行動ですが、

さやかを助けたいという自分の気持ちのためでもあるわけですしね。

誰かのため、自分のため、の境界なんていうのはホントに曖昧だな~と。

まあとにかく凄く面白い展開ですね。次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

23:02  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(10)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.19 (Sat)

「魔法少女まどか☆マギカ」第7話感想

さやかの道のりは険しそうですね。

やっぱり正義の道は並大抵のものじゃないな~と改めて実感。

杏子の話からも分かるように、

誰かのために向けた厚意がすべてうまくいくわけではありませんし、

親友(名前忘れました)と上條くんのことのように、

どんな時でも個人の感情を消さないといけないわけですから。

怖いのは、さやかでさえもそんな大変な道に進んでいるということは、

主人公であるまどかには一体どんな苦難が待ち構えているのか、ということ。
(主役は困難を乗り越えるものですから)

人生をかけた契約の対価が台無しになるというのも相当ですが、

それ以上にハードなものを演出してくれるんじゃないかと期待。

父親のために願いを叶え、

その失敗から自分のためだけに戦うという杏子の気持ちはとても分かりやすく、

厳しい選択であることを分かっていながらそれでもその道に進むさやかも、

それはそれで気持ちは十分伝わってきましたね。
(共感はしづらいですが)

キャラとしてはだいぶ確立されてきたんじゃないでしょうか。

そろそろ、ほむらやまどかにも焦点を当ててほしいかな~と。

まあ今は、魔法少女になったばかりのさやかと、

さやかを気にかける杏子という話の流れですからね。次回も期待!!

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

00:58  |  「魔法少女まどか★マギカ」  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。